愛知県小坂井町の開運鑑定占いの川本開運鑑定

開運鑑定占いの川本開運鑑定トップページ>鑑定の豆知識その2
開運鑑定占いの川本開運鑑定-トップ 店舗のご案内 先生のご紹介 鑑定の豆知識 お守りご注文
鑑定の豆知識
厄年のお話

日本では昔から厄年といって、人生のふしぶしに「何かよくないことがある」、「気をつけたほうがいい」といった警告の言葉があり、お祓いをし、厄災を除こうとする行事も行われてきました。
有名なのは、女三十三歳、男四十二歳の大厄と、その前後の前厄です。また、女十九歳、三十七歳と男二十五歳、六十一歳(いずれも数え年)も厄年だともいわれます。
たしかに厄年とよばれる時期には、精神的にも肉体的にも大きな転換期、人生の区切りがあることは、だれもが漠然と意識しているはずです。
そこに、一種の民間伝承としての厄年の風習があるのは、たんなる偶然としてかたづけられないものです。
もっとも各人各様に異なっている人間の身体のことを厳密に定義するほうが、あるいはナンセンスかもしれません。ようは、その年齢に近づいたとき、厄をつうじて健康に気を配るきっかけを得ることが、たいせつと思います。


鑑定用語解説

四柱推命
四柱推命は中国の長い歴史に培われた運命を推し測る占いです。
生年月日時から陰陽五行説の原理を用いて、年柱・月柱・日柱・時柱の4つの柱を基本とする命式を導き出し、その人の性格や運命を占う技術です。
発祥の地中国では子平、三命通会などと呼ばれています。

手相(てそう)
手のひらの筋や肉づきのようすからその人の運勢などを表すとされる手の形相。
人相(にんそう)
人の顔だちを見て、その人の運命・吉凶などを占うこと。
家相(かそう)
家の位置・方角・構造などから、その家に住む人の吉凶を判断する方法。
墓相(ぼそう)
その人の運勢に影響するといわれる墓の形や建て方、方角などの特色。
命名(めいめい)
名前をつけること。姓名判断にもとづいて、赤ちゃんの名字にあう運勢の良い名前をつけます。

金運(きんうん)
金銭に関する運勢。お金とのめぐり合わせの運勢
交通安全(こうつうあんぜん)
乗り物など交通事故防止。
夫婦和合(ふうふわごう)
夫婦がいさかいなく夫婦仲を円満にしたい。
良縁(りょうえん)
生涯を共にする良い結婚相手にめぐり合う。
学業(がくぎょう)
勉学・スポーツ・勤務成績向上、学業成就。

気学
気学とは「人々の諸般の運勢と大気(大自然)とは密接な関わりを持つ」との考えを元に、人がこの世に生を受けてから常に影響を受け続けている目に見えない「気」(エネルギー)が存在すると考え、その刻々と変化する「気」の種類・性質等を探究することによって、人々の幸福に役立てようとする学問であり、占術であるといえます。
気学は「陰陽思想」「五行説」「十干」「十二支」「八卦」「九星」などといったさまざまな思想を基盤として成立しています。「気学」は、しばしば「九星気学」とも称されます。


鑑定の豆知識その1もご覧ください。梵字と守護霊

トップページ店舗のご案内先生のご紹介鑑定の豆知識お守りご注文特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシーサイトマップ